FC2ブログ

Home > 2010年02月22日

2010年02月22日 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

2010/2/20「旧甲子園ホテル」建物探訪 其の二

神戸は晴天。案内は甲子園会館 庶務課 森崎様。

まず、バスのなかで入館証を頂くまでに簡単な施設の概要説明を受け、
それから、施設内の玄関前で、全景を眺めます。
0220c.jpg
     東の建物風景
玄関をはいり、西ホールへ。部屋と部屋を結ぶのは段差のある階段。
西ホールは昔、大阪阪神(現阪神タイガース)がはじめて六甲おろしを
歌った場所。ここから歴史がはじまっています。
西ホールは程よい大きさで、結婚式や婚礼会場、ダンスホール等、
いろいろなことに使われていた様子。厨房に通る下階段があり、動線も
大変よく考えられています。
今回の見学者は40名と云う大所帯です。
広いホールで案内人の説明を聞く人。話す人。・・・いろいろ。
全然違う方向を向いて、壁や窓を触ってみたり、外を眺めてみたり。
写真撮影に一生懸命なスタッフさんの姿もあります。
0220d.jpg 0220e.jpg
    西ホールの風景       人それぞれ・見学のしかた
西ホールから階段を上がり、噴水場。時代に左右されることなく流れる水。
午前10時。窓から射す日照角度を計算された光の美しさがあります。
0220f.jpg 0220g.jpg 0220h.jpg
忠実に再現された照明は以前は2段でした。唯一取れた朝の日差し
0220i.jpg 0220j.jpg 0220kjpg.jpg
     玄関ホール・ロビー        建築科の学生さんの教室
玄関前のロビーへ。前面にひろがる庭、池、松、遠くに見える国道2号線の景色。
ソファに腰掛けると、ゆったりした気持ちになります。
0220n.jpg 0220m.jpg
      日当たりのよいロビーから見える南庭の全景
そこから2階の談話室を通り、屋上へ。昔は遠く瀬戸内海も見えたそうです
ホテル時代にここでは映画会、ビアホール、花火鑑賞等が行われたそうです。
0220o.jpg 0220p.jpg 0220q.jpg
     屋上から建物をみる
西ホールから南庭に出ます。ちょうど11時。建物全体を光と影の外壁と
左右対称の建物全景が美しい絵のようです。
0220r.jpg 0220s.jpg
南庭・一番建物が美しい位置で記念撮影・南庭から撮った建物
前庭から、建築科の学生さんの教室へ。
テラスを通り、BARへ。
このBARの床は実に楽しい。明るい色取り取りのタイルが貼られています。
いまにも人声や笑い声が聞こえてきそうで・・・楽しい情景が浮かびます。

11時35分。なんすい上甲子園店で昼食。魚の煮付け、精進料理、和え物
豆御飯、デザートと食後の飲み物付き。・・・関西風の上品な味付けに感激。

12時30分。案内の森崎様の見送りで予定通り甲子園会館を出発。

Index of all entries

Home > 2010年02月22日

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。