FC2ブログ

Home > 建築家の思い > 2009/8/4 真剣な時間

2009/8/4 真剣な時間

今年に入って「高瀬の家」を見学された
御施主様から
この3ヶ月、がんばって書かれた要望書が
メールされたのが先週のこと。

本日、来訪されることになっていましたが
主人は書く気配がなく、打ち合わせの今日に
なっても業者さんと「石」を見に行ったりして
いつもの調子。・・今日の打ち合わせどうなる
んだろうと不安でした。
スイッチがはいったのは庵治から帰って
まもなく・・・・貰ってきた石を磨いたあと。
眉間にしわをよせ、お茶もせず・・・もくもくと。
「真剣な時間」が流れています。
長年、連れ添っている妻は其の様子で基本
プランの進み具合がわかります。

夕方の6時。
きっちり「2階建ての2世帯住宅」の基本計画案
がまとまって御施主様に提案されました。
ラフ図面ですが、御施主様は
「私達の要望がほぼ、はいっていて」とにこやか。
主人も満足そうに、1つ1つを説明していきます。
打ち合わせも柔らかな風が吹きながら、2時間。
この頃、難しい打ち合わせが多いなか、
「さわやかな打ち合わせ」でした。
スポンサーサイト



Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > 建築家の思い > 2009/8/4 真剣な時間

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top