FC2ブログ

Home > 建築家の思い > 2009/8/30 神戸(芦屋)ライト坂~淀鋼の迎賓館

2009/8/30 神戸(芦屋)ライト坂~淀鋼の迎賓館

東京より帰宅した翌日。
現在、建設途中のSさんご一家を養生シートの残る
「三木町の家」にご案内しました。
御施主様が「ゆっくりと見学されたい」希望と県外に
お住まいの御家族様が合流されました。
当方は次女の引越しの為、神戸まで車を走らせました。
「三宮」に近い、阪神「芦屋」駅周辺。
高台方面で偶然、「淀鋼迎賓館」を発見。
0830a.jpg 0830bjpg.jpg
先日よりTVで「甲子園ホテル」設計の遠藤新氏を拝聴。武庫川女子
大学の建築科の学舎を見学したいと思っていた矢先、
フランク・ロイドの基本設計作品に出会えて・・・運がよいこと。
0830c.jpg
なだらかな道をあがると西洋建築、其の儘のエントラスが目前
に飛び込みます。大正末期に建造されたことを感じさせない

「ロイドの建築構想と遠藤、南氏の実施設計」「凛とした品位」
「時代は大正モダン」「高度なデザイン性」が窓枠1つからも
伺えます。・・・これが建築。ロイドの世界はすごい。
0830d.jpg 0830e.jpg
迎賓館より見える「眺望」。・・・設計で重要な課題です。
0830fjpg.jpg  0830g.jpg
毎水、土日に開館 入場大人500円。
人の気持ちを動かす・・・本物の芸術、文化に触れる人生にしたい。
スポンサーサイト



Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > 建築家の思い > 2009/8/30 神戸(芦屋)ライト坂~淀鋼の迎賓館

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top