FC2ブログ

Home > 建築家の思い > 2009/5/7 1年目の訪問 多賀町の家

2009/5/7 1年目の訪問 多賀町の家

今日はちょうど入居1年が過ぎた「多賀町の家」を
スタッフと訪問しました。
「コの字」の平屋住宅とロフトのある設計です。
当初、1階に寝室を用意していましたが、
引越し後、荷物の整理をしたり、止むを得ず、
一家4人の寝室がロフトになりました。
其の為、ロフトに上がる段差階段は毎日利用するのは
少し大変でした。そこでスリムな階段を新たに設置して、
その確認に伺いました。
200957.jpg

奥様は就寝前にロフトの片隅で読書すると
「なんとも言えず、居心地の良い気分」と一言。
出会った頃に3歳だったお姉ちゃんも今年は1年生。
お揃いの机とベットが西側の部屋に収まっています。
・・・「自分の居場所」はとても大切なのです。
・・・「大きくなると仕切りがいるかも」と奥様から一言。
このように、毎日の暮らしや生活空間は時々に変わります。
家は住んでから、家族で共に造り上げる空間であってほしい。
・・・そして「よりよい環境」を提案したり、
・・・お客様の幸せ造りをお手伝いしたいのです。



スポンサーサイト



Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > 建築家の思い > 2009/5/7 1年目の訪問 多賀町の家

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top