FC2ブログ

Home > あいぼう日記 > 2009/12/2 年賀状の思い

2009/12/2 年賀状の思い

今年は早くから、年賀状を購入して準備万端と
思っていたのに、早師走にはり2日目。
やっと、年賀状の印刷が出来上がり。
「名簿つくり」の最終確認している最中ですが、
これが以外と大変な作業です。50歳を過ぎると
お悔やみの葉書も多くなり、その確認だけでも
時間を要します。
11月の下旬には、養父の「喪中葉書」がやっと
終わった所で、完成見学会の案内状もあって、
年賀状作成が後回しになってしまいました。

久しぶりに今年の年賀状を見ていると「養父」
がパソコンで書いている最後の年賀状を発見。
養父は年を取ってから、親戚の人の指導や自ら
パソコン教室に通い、習得したがんばり屋さん。
最近は、いろいろな書類を作っては
「これは水利組合の書類」とうれしそうに説明
してくれたのが、昨日のことのように思い出さ
れます。
もう、年賀状を書く事はないのが辛いです。

毎年、年賀状を書く度、会えない恩師や友人、
1人1人の顔を浮かべます。随分会っていない人は
若い頃の儘、いつまで経っても年を取りません。
年賀状は年に1度のメッセージです。お互いに元気
でいればいつか、また会える想いを葉書に託します。
スポンサーサイト



Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > あいぼう日記 > 2009/12/2 年賀状の思い

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top