FC2ブログ

Home > あいぼう日記 > 2010/2/2 「二条城」・「旧甲子園ホテル」の見学。

2010/2/2 「二条城」・「旧甲子園ホテル」の見学。

京都2日目。午前中に「二条城」を見学。
徳川家康が建設した「二条城・二の丸御殿」と本丸跡地。
広い敷地の見学は1時間ほど掛かります。

午後は「旧甲子園ホテル」の見学です。
建築工房ライズの江本御夫婦と待ち合わせて、次女も同行します。
説明は庶務課の森崎さん。6年前~説明を行っているそうです。
西宮の3人組さんと御一緒して、少し早めの午後1時よりスタート。

まず、ホテルの敷地説明。自然の丘陵地をうまく使った設計コンセプト。
設計は遠藤新氏。
玄関を正面から見て、ため息をつき・・・
側面に行き、光を陰のある外壁を感じ・・・
中庭のテラスにはいり、全景を楽しみ・・・
階段を上がり降りしながら、室から室の移動を楽しみ・・・

三宅先生の書かれた「甲子園ホテル物語」の一節を思い出しながら
テラス・水掘り・光線・・・・あっと云う間の2時間でした。

「旧甲子園ホテル」は現在、武庫川女子大学の建築学科の学生さんの教室
として使用され、一部改装されていますが、しつられている照明器具・真鍮
等の装飾は当時のデザインを忠実に再現している物が多いそうです。

庶務課の森崎さんはとても熱い方で、説明も丁寧でとても勉強になりました。

2時間ほど見学あとは、館内の食堂で飲食、食事も出来るようになっています。
余韻にひたりながら飲むコーヒーはとてもおいしかったです。

林氏の偉大なホテル観と遠藤新氏の設計コンセプトをまじかに見聞きし
大蔵省より払い下げになったこの建物を大切にしてきた学長さんの心意気。
長い年月、守ったもの。
1人1人の思いで今日も息づいている「この建物はす・ご・い」
今回の京都・神戸も忙しい2日間でした。
スポンサーサイト



Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > あいぼう日記 > 2010/2/2 「二条城」・「旧甲子園ホテル」の見学。

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top