FC2ブログ

Home > あいぼう日記 > 2010/4/16 「第26回金毘羅歌舞伎」鑑賞

2010/4/16 「第26回金毘羅歌舞伎」鑑賞

今日はとても楽しみにしていた「金毘羅歌舞伎」鑑賞の日。
「完成見学会」の前日ですが、
次女も授業を早退して神戸から高速バスで帰ってきました。

13時37分
高松中央インター着(高速バス)は若干早く到着。
国道32号線をひたすら琴平にむけて走りました。

14時27分
琴平駅傍の町立駐車場着。
受付の人に道を聞いて、ひたすら歩くこと10分少々。
こんぴらの参道を22段上がり、左にはいり、坂道が上がる
と、金丸座の入り口。階段入り口まで「人・人・人」で一杯。
敷地内にはいると歌舞伎小屋のふいんきで出店があります。
20100416a.jpg 100416bjpg.jpg
14時52分、
なんとか2階の「後舟」に座ることが出来、やっとひと安心。
場内は「携帯電話禁」「写真撮影禁」。
幕間でやっと撮った1枚。
100416cjpg.jpg

演目は
猿之助四十八選の内「通し狂言 敵討天下茶屋村」
通し狂言という事で始めて鑑賞する人に優しい歌舞伎に
なっているようでした。若手と言われる2代目さんの姿や
「成駒屋」「音羽屋」と掛け声される方も一緒です。

今回は金丸座にある「回り舞台」が久しぶりに活躍するそうで
それも楽しみの1つのようです。

「金丸座」は舞台と客席がとても近いため、
役者さんの声や、客席の僅かな話し声も全体に聞こえます。
役者さんは後手から舞台にむかうので、役者さんの表情が
2階席からでも手に取るように見えて「楽しい」です。

1階中心の□の枡席とそれを囲む席。2階囲み席を
役者さん達が入り、演技をされるのは
とてもめずらしいことだそうです。
100416d.jpg
次女もがんばって帰ってきて「よかった」と云いながら
明日5時の高速バスで帰り、1時限の授業にでます。
スポンサーサイト



Comments:2

URL 2010-04-18 Sun 23:38:40

金比羅歌舞伎、私も数年前に後船で拝見しました!
他の機会に枡席にも座ったのですが、正座しない人がいて狭いし前の人が邪魔で舞台に集中できませんでした。
あの劇場は2階がオススメです!

sumimama URL 2010-04-19 Mon 11:32:06

コメントありがとうございます。席は(正面)2階席の後舟を取りましたので、全体を見る事が
出来て、よかったです。金丸座は昔の人に合わせた枡席をとっているために現在の人達には少し
手狭かもしれませんね。次女は正座が長時間出来ず、途中から体操座りをしていました。

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > あいぼう日記 > 2010/4/16 「第26回金毘羅歌舞伎」鑑賞

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top