FC2ブログ

Home > 建築家の思い > 2010/8/22「建築家とハウスメーカーの違い」

2010/8/22「建築家とハウスメーカーの違い」

「未来をのぞく住宅展」2日目。
今日の建築家セミナーは広島から参加されている
「千原康弘氏」のお話でした。

「ハウスメーカーと建築家の家づくりの違い」
何点かありますが、まず

1 大きい営業の違い

・ハウスメーカーにはそれぞれ営業さんがいます。
 会社のモデルハウスやイベント等の営業ツールで
 積極的に御客様と関わります。

・其の点、建築家は営業力が僅かで、親戚、知人から
 の紹介。完成見学会等のイベント開催。インターネット
 の検索等で、窓口が解り辛いです。
・唯一、建築家は自分が設計・監理した建物が営業に
 なると幸いです。

・自分から積極的にお客様に会う機会は少ないです。

・イベントに参加することで少数ではありますが、御客様
 に会う機会が生まれたり、少し積極的に建築家が人前に
 出るチャンスの場です。

こうして営業に大きな差があります。

2 設計、監理のこと。
 
・よく耳にするのが、ハウスメーカーでは営業の人が
 御客様の要望を聞きますが、設計者が別にいる場合。
 設計中、現場等で御客様の要望を営業→設計者→現場
 と次々と伝言する必要が生まれます。

・其の点、設計士は最初から自分で要望を聞き、図面を
 描き、現場を管理するという一連の作業を把握している
 こと。設計者→現場

・大切な基本プラン(最初の1枚の重み)
 
 現場調査と要望書をもとに図面に思いを書き込みます。
 御施主様に「いい家つくり」を提案する一番大切な図面。
 
 何日もかけて沢山の図面の中から、1枚に絞り提案する
 建築家が心を込めています。御客様は見せない苦心の場。

・いい家つくりをする為の一連の作業に対しての設計、監理
 報酬です。

今日の住宅展で、皆様(御客様)にお会いできたこと
心から嬉しく思います。ありがとうございました。
スポンサーサイト



Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > 建築家の思い > 2010/8/22「建築家とハウスメーカーの違い」

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top