FC2ブログ

Home > あいぼう日記 > 2010/9/5 父と子の架け橋

2010/9/5 父と子の架け橋

5日、事務所は「無料建築相談室」を予定していましたが
予約される方がいないため、御施主様の御協力を頂き・・
久しぶりのお休みです。「やったー!」

主人は6時頃に庭に出て、猫と一緒に過ごしています。

「高知に行きたい・・・」と一言ぼやき、それに付き合う為、
妻は出掛ける用意をします。
・クーラーボックス(大小)・お茶、飲料水・お絞り
・タオル・保冷材(大小5コ)・日傘
・・・そして大切なのは「カート」。

朝市の食材を入れる大きなクーラーボックスを乗せる為の必須
アイテム。・・・が見当たりません。家中探してもないのです。

悪い予感がします。長女が荷物を運ぶ時に使用した儘、小豆島
にあるのでは・・・長女に電話をすると「ピンポーン」当たり!!
黙って持ち出したため、父の怒りは・・・噴火!!!

そうなるとお父ちゃんは「高知行くん、やめた!」と拗ねて・・
収拾がつかなくなるのです。
・・・妻はそんな主人に「せっかく準備したのに」と怒り心頭!

妻は其の場(主人を残して)をあとに、1人出掛けました。

実は以前より、帰省しない次女を迎えに行こうと決めていたのです。
8月に長女と会いに行きましたが、バイトが忙しく、なかなか帰省
出来ませんでした。大学が始まる前に、一度と思い、母は神戸に車
を走らせました。

次女には事前に電話を入れていましたが、今日は9時~17時まで
「六甲八幡神社」で巫女さんのバイト・18時~23時までバイトが
あり。・・・何時間も待たされたあと、夜の高速道路を走り、家路に
・・・午前2時30分着。
長い一日が終わりました。

6月の教育実習から、会っていない「父」と「娘」の架け橋になる為
母はアッシーとなり、がんばるのです。
スポンサーサイト



Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > あいぼう日記 > 2010/9/5 父と子の架け橋

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top