FC2ブログ

Home > にゃんこ > 2009/7/9 チィーの病院(砂川犬猫病院)

2009/7/9 チィーの病院(砂川犬猫病院)

  • Posted by: 清水設計
  • 2009-07-07 Tue 19:39:13
  • にゃんこ
猫も人と同じ様に病気になる事があります。

去年の夏は「チャコ」が食欲低下で肝炎と診断され、
点滴入院しました。通院は決まって妻の仕事。
入院すると必ず主人は「面会に行って来い」と言い、
点滴をさした「チャコ」に会いに行くのも妻です。

猫は赤ちゃんや幼子と一緒で喋るわけではありません。
主人はいち早く、猫の普通でない行動やしぐさを見分け、
妻に「病院に連れて行け」と言います。

「チィー」が月曜日より少し元気がないので
翌日、久しぶりに林町の「砂川犬猫病院」に行きました。
今日は病気の猫ちゃんが多く、待ち時間は1時間でした。
・・・混んでいると長時間も覚悟が必要になります。
砂川先生は犬猫専門の先生で
10年前に猫を飼い出した時よりお世話になっています。
「しんせつ」「ていねい」「診断が的確」・・・この3拍子が
揃っており、私の知り合いは同じ主治医で「砂川・と・も」です。
0709c.jpg 0709d.jpg
幸い軽い夏風邪のようすで
先生が30ccの補液と食事介助で自宅に帰ると
少し主人と遊ぶ姿がり「ホット」します。
その後2日ばかり少し食事が取れるのですが
まだ、寝てばかりで心配モードです。主人と交代で
「家中、探したり」「息しているか」と見守ります。
0709b.jpg
「わんぱくでもいい」・・・・
いつものように元気よく走りまわる「チィー」がいい。
スポンサーサイト



Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Home > にゃんこ > 2009/7/9 チィーの病院(砂川犬猫病院)

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top